リビの力の先に 確かな未来を感じて 幸せをつかもう

秦 里伊

RiBiに入ってビックリしたことはまず理容科の人数が少なかったこと。

女の子は1人しかいなくてすごく不安もあったけど、理容科はみんな仲良しで、うまくいかないこともあったけどみんなで助け合って2年間楽しく過ごすことができました。

理容師になろうという女性は減っているみたいだけれど、女性にしかできない気配りを今、お店ではすごく求めているようです。だから女性でもやりがいがあると思うし就職も有利だと思うよ。

永田 直樹

理容科に入って良かったのは人数が少ない分、協力してお互いを高め合うことができたこと。

先生も一人一人のことを理解してくれるし、自分の夢に向かって集中して頑張れる。

僕の場合は、アルバイトで学費を稼ぎながらだったけれど、学校も楽しく充実していたからあまり大変だと思わずにあっという間の2年間だった。

理容師・美容師になるという夢を目指すにはRiBiはとても良い環境だったと思う。

三嶋 雄作

RiBiに入学してまず思ったことは、みんな個性派揃い!いつも笑顔が絶えないクラス。

実技は難しく、ときには辛く、くじけそうになったこともあったけれど、そんなとき助けてくれるのは先生や友達だった。同じ夢を持つ仲間同士助け合い、励まし合い、競い合った日々は忘れられない。

RiBiで充実した学校生活を送ることができ、大きく成長できたと思う。

みんなもRiBiで夢に向かって頑張ってみませんか!?

福島 月絵

RiBiのみんなはオシャレで陽気!先生とも仲が良く居心地がいい。実技の授業では、うまくできなくて何度も落ち込んだ。でも、その度に先生や友達が助けてくれた。人一倍練習してコンテストで成果を出すことができたときはうれしさと達成感でいっぱいでした。

『努力は結果としてあらわれる!』ということをRiBiで実感した。

ページトップへ